★なんくるナインジャー★

気まぐれ冒険ナイン。

ついにリフォーム工事が始まりましまして・・・、ブログを更新している時間があまりないのですが、今日、図書館で借りてきた本で非常に面白かった本があったので、それだけおすすめしておきます。

その名も
私の遺言 (新潮文庫)私の遺言 (新潮文庫) [文庫]

佐藤 愛子
新潮社
2005-09-28







というものです。

とにかく、非常に面白い。

佐藤愛子さん(本は読んだことがなかったですが、名前だけは知っていました)
がかなりの霊感の持ち主だなんて知りませんでした。

非常に勉強になりました。読後も、自分が一回り成長できたようなそんな気持ちになれる本でしたね~。
もう一度再読してみたくなる本です。ただ、夜中には、あまり読みたくないですけどね。(*_*;
いや、別に怖い話でもないんでしょうけど、いや怖い話なんですけど・・・。笑

ということで、

とにかく、読んでみてくださ~い!!!!!


とても面白かったので、他にも佐藤愛子さんの本を読んでみようと思います。

いや~私は、車を買い替えるべきか非常に悩んでおります。

愛車は、もうかれこれ、10年以上連れ立ってきた私の最高の相棒、アクセラです。

別に、私としては、今の車のままでもいいのですが、もう走行距離は11万キロを超え、だんだんとガタがきている時期。
しかも来年は、消費税アップ。(もう引き延ばしはないだろうという見方が強いようです。)
そして、車検も来年2月。

てか、そうだ、全然話変わりますが、株をやっている方は、塚沢けんじ さんの本、一度、読んでおくといいですよ~。
考察が深い、深い!!ものすごい勉強になる。

私は先日初めて図書館で、この方の最新本の購入リクエストをだし、晴れて図書館に購入してもらいました。笑
(そんなに勧めるなら自分で買えよって?いや、ほら、色々な人に読んでもらいたくって・・・ 笑)


あっ、車に話を戻します。 もう、話 とびとび。 
切り替えの早い人じゃないとついてこれないかもしれません。笑


で、13年たつと、税金もアップするんですよね~自動車の。川・ム・川ノ

それに、私は、あちこち長距離でドライブが好きなので、もう結構お年を召したアクセラじいちゃんには、ロングドライブはきついのかとも・・・。( ̄∠  ̄ )ノ

しかも、私のカーナビは、自分が最初に示した道しか表示しませんからね~。
そして、私は、すぐにカーナビの表示している道から逸れる。
そうすると、もはや、紙の地図を見ているのと同じ。

自分自身で、己の道を切り開いていかなくてはならないのです。
(フレーズ的には めっちゃなんかかっこいいけど カーナビの意味がもはやないっていう。)


やはり、まったくの未知の場所や都会ではかなり不便ですよね~。再検索してくれないっていうのは。


と、そんなこんなで、今こうして書いていてわかったんですが、もう私の気持ち的には、新車購入する方向で動いていますね。 笑 

まあ、アクセラを購入した時にも、不思議な啓示(?)のような閃きが私をおそったので、きっと、今回も、自然に身を任せていれば、ちゃんとベストなタイミングで、買い替えできるんじゃないかなと思っています。

ということで、今は、せっかくの機会なので、色々な車メーカーで話を聴き、試乗させてもらっています。
楽しいです(・∀・)。ディーラーによっていろいろな違いもあり発見もあり・・・
またこの辺りはいつか書きます。

てか、違う違う、私が今日書きたかったのは、こんなことではな~い!!!

今日言いたかったのは、先日購入した車の雑誌で見つけた超 小ネタ。

私は車の構造には興味は全くないのですが、色々な車を見るのは好きなんですよ~。
ただ、なぜか、車の雑誌コーナーって男の人しかいないんですよね。なぜ男性は車が好きなのか。
いや、私も好きなんですけど。


・・・・・。

ということで、今日は、ここまで~。さよなら~。




え?その小ネタは?

忘れてください。 次回、紹介します。 笑

今回 結構な長文を書いてしまって疲れてしまいました・・・ヾ(´ω`=´ω`)ノ


ということで、自分でもよくわからないですけど、今日のところは、これにて終わりにします。



それに伴い、この記事のタイトルも 

「小ネタ」 から・・・

「小ネタ(ではない) 」と僭越ながら付け加えさせていただきました。 礼

(それにしても、改めて、記事のタイトルがなんのひねりもない 小ネタ ってどうよって我ながら思いました 笑)

※次回 小じゃれたタイトルで登場予定。こうご期待!!


      
 今日もさわやかすぎるゆずの素敵な曲メインで。
       曲名TETOTE ゆず 

ゆずの新曲の中で私個人的にこの曲が一番好きです。
爽快感が半端ない~歌詞もいいですし~
つい踊りたくなります。笑

この曲を聴いていると、船のマストの部分に立ち、風を受けている姿が目に浮かびます。
目の前に広がる大海原。
目指すは、向こうの未開の地。
いや~想像するだけでわくわくしてくる~♪

私は昔から、船に乗ると、(よく海賊船とかを模した観光船タイプ)とにかく、マスト部分に登りたくなるんですよね~。
そして、そこから海にダイブして遊びたくなるというか。笑



白い嵐[レンタル落ち]
白い嵐 という実話を基にした映画も中学時代に何十回も夢中でみました。

ただ、今は船酔いめちゃくちゃしますけどね~。
一時間くらい乗っただけで、数日頭が揺れてます・・・。


では今日もちょっとした小ネタで。



先日紹介したブログのどっかのページに、SNSとかツイッター、フェイスブックとか、もちろんブログ等、そういうものに対して、人々の生霊が飛んできているという話を読みました。

特に自分の本名などもネットで公開してしまっていると、人々の、嫉妬、羨望等そういう負の感情がいっぱいネットを介して飛んできてしまうようです

幸い、このページに奇跡にたどり着いた人々は、私のブログに念を飛ばすほどの感情を持たずにいてくれるようで・・・笑

このブログで体調が悪くなったりすることは一切ありません。

・・・・実は強力に守られているブログなのですよ。このブログは。
 (突然怪しげなスピ系口調で 笑)



現在では、世の中のスマホブームを無視して、ガラケーを使い続け、反流行主義者のようになっている私も、
(いや、別に必要がないからスマホに変えないだけなんですけどね)

大学時代、SNSがまだ世の中ではやり始める前から実は、SNSを使っていました。
一歩リードしていたわけです。笑

そして、その2年後くらいから、多くの友人たちもSNSに参加するようになってきて、ネットの中で仲間ネットワークのようなものが形成されるようになってきたんですね。

まさに今のラインとか、ツイッターとか、フェイスブックの原型です。

私は当時から自分の生活のあれこれを発信するほうではなかったのですが、
それでも、SNSをやっているとまったく知る必要のない情報まで勝手に入ってきてしまう。

そのように逐一、自分の生活を発信したり、友達の生活の発信を目にすることに対して、一体何の意味があるのか・・・、

結局のところ、これって、人に認めてもらいたいだけなんじゃない? 自慢? 知ってどうなる?逆に危険じゃない?情報流出?等
と だんだんと いろいろいろな葛藤が起き、結局、めんどくさくなってやめました。

自分に少しでも役立つ情報ならいいんですけどね、
今日はカレー食べた、ディズニーランド行ったとか、そんなほとんどが自慢のような他人の情報を知ってたのしいですか? 読んで自分が成長する糧となりますか?と。
そのようなものを目にするだけで、気持ちが重くなってくるというのもありました。

だから、今、インスタ映えするとか、いいねをいっぱいもらえるとか、そのために、必死で色々と写真撮ったり、自分を誇示して必死に発信している人達ってなんかすごいなって思います。
タフですよね。

それで、形だけのイイねをもらってうれしいですかね~。いいねよりも大量に生霊が飛んできているようですよ~


  人々の イイネの数だけ 生霊も。  BY七色心の一句


ただ、このブームもきっと終わるでしょうね~。
みんなそろそろさすがに疲れてくるんじゃないですか?こんなふうに自分の生活を自慢しあう世の中に。

それにしても
生霊、怖いですね~。
私も年賀状で、すでにそれ実感済ですし・・・。(以前ブログのどこかにも書いたようなきがしますが)

その当時は、年賀状を通して生霊が飛んでくるとはまさか思っていませんでしたが、

年賀状と共に何らかの人々の念が飛んできていて体調が悪くなっているのでは・・・・というのは自分で毎年実感していました。


今では、不要な人間関係をすべて切り、年賀状のやり取りも安心して行える、幸せに暮らしている方たちだけになったので大丈夫ですけどね~

私個人としては、広く浅い人間関係よりも、本当にごく少数の信頼できる友人や同志の方との深くて濃い関係がいれば十分だなと思っています。(^^♪



追伸
ゆずの曲、目をつぶって、ゆっくり聴いてみてください。
自分にとって本当に大切なものは何なのか、再確認できるような、そして、勇気をくれるような歌です。(^^)/


ありのままに生きていくんだ~!!!!!!!!!!!!!!!







 こんにちは、今日は読むと幸せになれるかもしれない、なれないかもしれない、めちゃ小ネタです。


このゆずさんの素敵な曲をバックに、てか、ゆずの曲メインで、軽くこのブログ読み流してみてください。
( 曲名 きこえーる)
そうすると、私のブログも何かさわやかな風が吹き抜けていきますから。(ゆずパワーにあやかる 笑)



今日てか、今、私はほとんどブログを書くだけ書いて、気にしたことなかったんですが、
暇だったので(?) ブログの設定の中にある「ブラウザ」っていうのを見てみたんです。

それは、私のブログにたどり着いた方たちが、スマホ・パソコン・携帯のどの機種を使っているのかがわかるというシステムのようです。
(無料のブログでもそんな機能があるなんて、パソコンってホント、情報が筒抜けなんじゃないですか・・・)




まだ、ガラケーを使ってネットしている私のような人もいるのかな~と。少し興味があったのです。



そして、実はまだなんとかいる!!ということを知りました。


そしたら、なんと、びっくり!!

ガラケーはガラケーでも、私のブログを最近閲覧した人で、私の携帯とほぼ同じものを使っている方が閲覧したということが発覚しました!!!!



はい、 AUト~芝さんのガラケーを愛用している、そこのあなたのことです!!!!!
      (多分、一度通りかかっただけで、もはやいないでしょうけど。笑)

奇遇にも、私の携帯の色違いか、形違いを使っているようです。笑



まさに ガラケーの同志。涙
いや、たったそれだけのことなんですけどね 笑。

でも、まだ、日本のどこかに、世の中のスマホの荒波にもまれながら、流されずに、
わたしと同じガラケーを使っている人がいるということが勇気をくれますね。笑

しかも、そのガラケーで私のブログページひらいちゃったっていう。

それ事故ですか、いやいや、運命の導きです。笑

同じ機種のガラケー同士がコンタクト取りたかったんでしょうかね。


お~お前もまだがんばってるか~ みたいな。
見えない世界も電波をうまく活用しているんでしょうね。


ほんの些細な、こんなことでも、人生って面白くなるから不思議~(^^♪

嫌なニュースばかり流れているようですが、そんなときこそ、身近な楽しいミラクルを探していきたいですね~

明日もいい日になるぞ~~~!!!

さわやかな風を ト~芝がらけーさん、そして、
ゆずさんありがとう~

  今回は、驚くべき最新の化粧品販売の手口の続きです。


では前回の続きから・・・

いくら待っても折り返しの電話はかかってこないだろうと何となく思ったので、何回もその後かけました。

しかし、やはりだめ。

ダメ元で、娘と遊んでいるときに、きっとまた繋がらないだろうと、めちゃくちゃ気を抜いた感じで電話してみたですね。


てか・・・つながった 笑


つながると思っていなかったので、慌てて体勢整えて・・・笑

で、解約したい旨を伝えたんです。対応に出た方も、優しい感じの声でした。バイトでしょうか・・・。

ではここからが驚くべき手口ですので、何となく再現してみますね。

私「定期購入を解約したいのですが」

オペレーター(以下オペ)
「かしこまりました。では、情報をおしらべしますので名前と電話番号を教えてください」

私「xxxxxxxxxx」

オペ「はい、お調べしますね お待ちください。」

オペ「すみません、今お聞きしたお電話番号で登録がされていないようなのですが・・・」

私「え?いや、間違いなく、XXXXXXXXXXXXXXXですよ。」

オペ「ではもう一度お調べいたしますので、お住いの県を教えていただけますでしょうか」

私「xxxx」(一体なぜ、県をきくのか・・・都道府県別に登録でもされているのか・・・??)

オペ「やはり、情報が見つかりません。購入した商品名を教えていただけますか?」


私「◎◎◎◎です」

オペ「あっ、そちらの商品に関しては、担当している会社がちがいまして、こちらの電話番号ではすこし対応していないのですね。今から、その商品の対応を扱っている電話番号を言いますので、そちらにおかけ直しいただけますでしょうか?」

私「はい、わかりました。」
(対応していないってどういうことだ?パンフレットにはこの一つの番号しかかいていなかったのに・・・会社が違うって、へ?どういうこと?不審感ふつふつ (`・д・´))



オペ「0120・・・・・・」


はい、ここからですよ、電話対応手口の最新の実態~~~


な、な、なんんんんんんんんんんんんんんんんと~~~~~~~~~~~~~~~

オペレーターさんが口にしたその電話番号、

「私が今かけている電話番号、まんまですから~~~まんま~~~~!!!!!!!!!」
(゚Д゚)ゴルァ!!


でも、誰が、まさか今自分がかけている電話番号とまったく同じ番号のところに電話をかけなおせと 電話口のオペレーターに優しい口調で紹介されるとおもいますか!!!

私も夢にも思ってなかったですよ。

電話がつながったことで、警戒心も薄れていましたからね。


私はただただ、運がよかった。  神様感謝です。

私は、偶然にも、先ほどかけたその会社の電話番号の入ったパンフレットを手元に置き、その電話番号の書かれている下に、オペレーターの指示する電話番号をメモしたのです。

だからこそ、まったく、同じ番号だと気が付くことができたのですが・・・。

そうじゃなかったら、「そうですか。」っていって、せっかくつながった電話切って、かけなおしてしまうところでしたよ。

お年寄りの方なんかも、完全に騙されると思います。

あまりにひどいじゃないですか (゚皿゚メ)
何回もかけなおして、ようやく、せっかくつながったのに・・・ 


なんで、もう一回同じ番号にかけなおせっていうんですか~~!!!


では、この謎について考えてみましょう。
今かけている電話番号とまったく同じ番号を教えて、相手に電話を一度切らせるという手口は、会社にとってどんな利点があるのか。

ここからは私の想像でしかありませんが・・・

仮説1

解約希望のブラックリストみたいのに電話番号が登録され、次からこちらから いくらかけても 「回線が込み合ってて」とかの対応になり、オペレーターが出ないようになる。そして、諦めさせるのか、先延ばしにさせるのか、忘れさせるのか・・・。

あり得ると思います・・。 でも非通知とかで電話すればいいでしょうかね。


仮説2 

お客を説得できずに、解約させてしまうとそのオペレーター個人の、マイナス評価につながって給料に響いてくるため、一度電話を切らせて他のオペレーターに対応を当たらせたかった。


う~ん・・・でもこれはどうでしょうね~・・・。

まあ、皆さんもぜひあれこれ考えてみてください。


どちらにしても、ひどい対応ですよね。


幸い私はぎりぎり気が付きましたが…。

では、その後、私とオペレーターとのやり取りの続きを書きます。

私「すみません。その電話番号、私が今電話している番号そのままなんですけど。」



すると、悪ぶれる風でもなく、何事もなかったかのように

オペ「あれ?そうですか。では少しお待ちください。」



もう完全にマニュアルがあるのか、そこまでバレた~と慌てる口調でもなく、淡々としていましたね。

バレたバージョン、バレないバージョンとあるのでしょう。慣れたもんです。



そして、


オペ「すみません。ただいま、お客様の登録状況、無事にご確認できました。」

私「え?でもさっきは情報がないって言っていましたけど、え?結局、あったんですか?会社も違うとかいって・・・」

情報を調べるといって二度以上、長時間の保留状態で待たされていた時には、まったく見つからなかったのに、今度は5秒くらいで、確認できたようです。(; ・`д・´)


オペ「はい、ありました。ちょっとした手違いで、すみません。

私(いやいや、ちょっとした手違いどころじゃないだろ?取り扱う会社も違うっていってたじゃん)心の中


オペ「解約しなくても定期の期間を広げることも可能ですが?」


私「いや、解約でお願いします。(即答)」


オペ「そうですか。わかりました・・・。」


と、こんな感じでとりあえず、解約できました・・。

そして、改めて電話を切ってから
その会社の電話対応のおかしさについて考察してみたんです。

で、その結果・・・・

うん、やはり非常におかしい。


もはや、これは、確信犯。

しかも非常に巧妙。


解約を求めた人を巧妙な手口で遠ざける、絶妙な作戦・・・。 ということがわかりました。


いや~安易に手を出したばっかりに、こんなことになるとは。

でも、久しぶりに、自ら飛び込む調査ができたんじゃないかなと思います。笑
貴重な個人情報を犠牲にしながら、調査してみました。 涙

いやもうこれきりにしますけどね。笑


しかし、本当に、手口が巧妙なので、特に高齢の方など、購入してしまったら最後、解約までこぎつけるのに、大変な思いをすると思います。

今回、奇跡的に電話をつなげていただいたから助かりましたが・・・。

やはり、新聞広告やネット広告で、大きく目をひく宣伝をしているようなものは、
(もちろん宣伝していないからといっていいとも限らないですけどね~)
健康食品でも化粧品でも、フライパンでも絶対に手を出すべきではないと心から思うのでした。

特に定期購入はNO~!!

いや、私も完全にわかっていたんですけどね~ 笑

ぜひ皆さんも、3回以上同じ話を聴くと、それを事実としてなんとなく受け入れてしまう脳にはくれぐれも気を付けてくださいね~!!!


そして、やはりお金を使うなら、

自分がこのお金を使うことで、幸せになってもらいたいと思う人・こと・会社、

自分がこの会社・この人にならお金を使ってもいいという思いになれるもの・人・ことに

自分がこの人には、この会社には、お金を使ってもいい~と思えるものに
使っていこうと思います!!
これこそが一番大事~!! 

 (しつこく何度もくりかえして自分の心に言い聞かせてました。笑)



おまけ  こんな時こそ、素敵な唄を~
 
どんなピンチも またとないチャンスに変えられるさ~★


来月ゆずのコンサートに行ってくるので、娘や友達と 踊り創作で練習してます 笑






このページのトップヘ